月別アーカイブ: 2014年5月

マイクロソフト丼、一丁!

IMG_5935来るべきSurface弁当のために作ってみました(笑)
マイクロソフトのロゴを模した、マイクロソフト丼!

オレンジはにんじん、緑はあえてのズッキーニ、黄色はパプリカ。
ここまではわりとすんなり決まったのですが、青をどうしようかと…。

青色が食欲を減退させる色として、なかなか食材や食品にないのはよく知られた話。
でも、合成着色料は使いたくない…。

というわけで、登場したのが紫キャベツの煮汁。
煮汁にゆで卵に白身を漬け込むと、あーら不思議。
青色になりました!

というわけで、あとはマヨネーズをかけて美味しく混ぜ混ぜしていただきました^^
黄色はコーンでも良かったかな。
個人的には、ソーセージのソテーを添えたり、レタスで包んだりしてもOKかも!

Surface弁当をマイクロソフトさんがオフィシャルに作られることを楽しみにしています!!

調べても答えはわからない試験

IMG_5920前期も半分を超えたので、予告しての中間試験!

よくある試験では、いわゆる教科書や通信機能のあるものは「持ち込み禁止」ですが、この試験はSurface持ち込み可にしました。
もちろん調べてわかるような知識を問う問題は作っていません。

授業で予告した程度の概要は以下の通り。

同じ文字を同じ数だけ入力した、メモ帳とワードのファイルサイズの違いとその理由。
とあるアプリケーションをダウンロードし、タスクバーにピン止めする作業の手順。
マイクロソフトアカウントと組織アカウント、Surfaceのアカウントの違い。

試験中は巡回していましたので、おそらくmessengerなどによる通信はしていなかったと思われます。この状況で、キーボードをばしばし打っていたら目立ちますしね…苦笑

タッチタイピングの練習中!

10325609_648944075184713_820758068542211404_nスマートフォンのフリック入力はできても、キーボード入力が苦手な学生たち。
情報処理演習の授業でタッチタイピング練習をしているのは4月25日にも書いた通りですが、学生も自発的に練習を始めているようです^^

手元のタオルは、物理的に見えないようにするためです。
やっぱりついつい見てしまいますからね~^^

こんなことが学食でできるのも、何度も書きますが、Surfaceのおかげ。
コンピュータルームがあいているかどうか見に行くのは面倒くさいな…。
わざわざパソコンを借りるほどでもないしな…。
そんな隙間時間の有効活用に一役買っているようです!

 

友達から金をもらおうと思わない!

Facebookは、当方のなかではある程度「公式」なもの、という認識ですので、プロフィール写真は証明写真や自撮した顔写真を使っていました。
ですが、思い立って、ちゃんと外向きの写真にしたい!
スタジオに撮りに行こうか!?

などと考えながら、ふと、Facebookで再会し、その数ヵ月後に、梅田の地下で本当にたまたま再会し、カメラマンになっていた高校の同級生K氏にお願いしてみました。
すると、日程さえ合えばいいよ~と二つ返事。ありがたい!
それも、用途を言うと、大学のほうがいいね~とわざわざ尼崎から来てもらえることに…!

研究室や学内でひとしきり撮影してもらい、撮られ慣れていない私でも何とか笑顔になれました。それがこのブログの「自己紹介」にもあがっている写真です(笑)

「腕を組むと、とたんにいい顔になるなぁ~」「え?そーなん?」
などとやりとりをしながら。

プロなんだから友達といえども…と言ったのですが、「友達から金をもらおうと思わない!」という、相変わらずの男前さ!
何度かやり取りはしたのですが、お言葉に甘えました。
でも、「友達からのプレゼント」は受け取ってもらいました ^^

 

グループで、「例題」をつくる課題に取り組みました

IMG_5853情報処理演習はそろそろチームを組むことにしました。
今日から、しばらくは「エクセル」

といっても、相変わらず「操作は教えません。何のためにヘルプがあるの?」
と、心を鬼にして毎週授業に臨んでいます…。
人に教わるより、自分で苦労しながら身につけたものの方が忘れにくいですよね?

ので、学生たちにも言っています。
「教えすぎないで。友達のためにならないから」
「教わったことは、まだ知らない友達に教えて」

じゃ、教員は何をしているかというと、この「教えあい」がうまくいっているかどうか、4人ともわからずに堂々巡りをしていないか?「伝言ゲーム」がきちんと行われているかどうか、「できる学生」だけがやっているという状況になっていないか、…など文字通り「机間指導」です(笑)

今日のお題は「指定されたエクセルの関数を使うための『例題』を作る」です。
たとえば、SUM関数が指定されていれば、SUMを使わなければならないような、エクセルの問題を作るわけです。買い物でも、成績表でも、なんでもOK!

4人で得意不得意がありますので、簡単な四則演算や、合計や平均など基本的な関数、絶対参照をつかわなくてはならないむずかしめの関数など、1チーム4人で取り組んでいます。
おおよそのグループでの状況を見たら、残りは課題として、翌週までに提出。

学生たちで助け合って課題をこなしているようです^^

 

ゼミ生とともにICTを活用した卒業生の授業見学に。

3年前に卒業した2期生のK先生がiPadを使った授業をされるとのことで、ゼミ生(7期生)とともに、学校からほど近い小学校の授業見学にでかけました。
K先生は小学校+高校「情報」の免許をもっており、学生時代から、何かにチャレンジすることが大好きでした。

電子黒板がつかえないときは、黒板に紙を貼って簡易のスクリーンにしたり、自前の1台のiPadを1学級(30人弱)でやりくりしたり、など、予算が豊富ではない公立小学校の中で工夫しながら、ICTを活用してきました。

今回は大学から10数台のiPadを持ち込み、2人で1台の環境を整備し、授業に取り組んでいただきました。それをゼミ生とともに見学させていただきました。
現役の学生にとって、卒業生の授業を見学するというのは、自分自身の将来像とも関わり、いつもにまして熱心に見学していたようでした。

弊学もようやく奈良県に根付いてきたようで、この学校にも2期生のK先生のほか、卒業生が2名も勤務しています。私の顔を見て、授業中なのでさすがにお互いに声はかけないですが、「あ!」と懐かしそうな顔を一瞬見せてくれるのは、なんだか嬉しいものですね。

 

創立記念日は貴重な平日のお休みなのです

創立記念日は貴重な平日のお休み。
今のところ、計画のある休講もないので、補講もいれず、今年度もお世話になる、奈良県立奈良養護学校に学生を連れてご挨拶。

卒論を書く4年生のT君、音楽療法をしたい3年生のY君。
そして、院生1号君。

3年目ともなると、先生方も気軽にご挨拶いただけますし、最初に授業を拝見させていただいてた児童のみなさんも大きくなりました^^

こうしてお邪魔できて、いろいろお話を伺えるところまで持ってくるのが正直大変なわけです。初年度にかかわってた卒業生K君の功績は大きいなぁ…!

Tuning Maniax 2nd Stage 突入!!

safe_imageXPP7K9ATTuning Maniaxですが、無事第1ステージ(Azure Websites+Wordpress)を終了し、第2ステージへ突入です。
ここでは、仮想マシン(WindowsとLinux)をそれぞれ立ち上げ、Wordpressをインストールするものです。

サーバの立ち上げ、リモートデスクトップ、ターミナル操作なんて何年ぶりか…(苦笑)
でも、やってみるものです!
いや、正確に書くと、セミナーの講師陣の資料に首っ引きです。

しかし、エンジニアさんの書かれるいわゆる技術資料ってわかりやすい。
わかりやすくないと技術資料じゃない、と言われそうですが…。
我々の書く論文もかくありたい、と思いながら、クラウドガールを目指しています☆

 

好きなことに夢中になれなくて…

IMG_5823ゼミの3年生歓迎コンパです!居酒屋さんの1階を貸し切らせていただきました^^
卒業生数名も仕事が終わってから駆け付けてくれました。
弊ゼミの強みは、こうした「タテのつながり」があること。

小学校教員になった卒業生は教員採用試験のこと、企業に勤めている卒業生は就活のこと、大学院に進学した卒業生は卒論のこと。
それぞれ、在学生にリアルな話をしてくれました。

もうひとつ、弊ゼミの強みは、趣味に力をいれること。
今回も、自己紹介にいわゆる好きなこと(作品、キャラクタ含む)の披露もあり、それはそれで盛り上がりました(笑)

でも、まじめに思うのです。
好きなことに夢中になれなくて、勉学、卒論、仕事に夢中になれるのかと!

Surface用のプリンタ+スキャナコーナー

IMG_5835授業も本格化してくると、課題提出も増えてきます。もちろん、授業支援システムでWeb提出もできるのですが、教員によっては、やっぱり紙で…ということもあります。

そこで、登場!
プリンタ+スキャナコーナー!

今まではコンピュータ教室に数台のプリンタがあり、「教育基盤センター(旧・情報センター)」の職員が紙やインクの切れがないか、紙詰まりがないか、チェックしていました。
でも、ここはその教育基盤センターの真ん前。
移動距離がない、のもありがたいですね!

でも、今は1年生だけなので、待ち行列ができているのを見たことがないですが、この取り組みが続き、全学年タブレットPC持参となれば、プリンタ足りなくなるのでは…
などと、思っている今日このごろ。
きっとそのころには、もっとこのブースが増えるんでしょうね ^^