月別アーカイブ: 2014年8月

夏の思い出

IMG_7007ここのところ、インプットが多く、楽しかったのも事実ですが、少々クールダウンも必要かと、あえてセルフリセットな一日をとり、ホテルの周りを散歩したり、以前連れて行ってもらって美味しかったラーメン屋をふらりと訪ねたり…

大学教員としては夏休みはまだまだこれからですが、8月末でいったんリセット。
よい「夏の思い出」が出来ました。

Windows女子部に初参加☆

IMG_6991WindowsセミナーやTuning maniaxに参加したり、澤氏や廣瀬氏に弊学に来ていただいたりで、着実にマイクロソフト社の方とのお知り合いも増えてきました。
その中で、お声かけいただいたのが「Windows女子部」の夏祭り。

夏休みと言うこともあり、社会人だけではなく、生徒さんや学生さんも来られるとのこと。保護者枠かな~と思いつつ、参加させていただくことにしました。

最初は「マシュマロチャレンジ」でチームワークを築いた後は、Kinect,Oculus Rift,HTML5,Iotなど話題の技術が盛りだくさん。たくさん学び、たくさんの方と知り合いになりました。
特に、Kinectは若手研究者フォーラムでも扱ったばかり、HTML5はflashを超える技術として私自身も今勉強中、Iotは早速後期の授業に使おうと考えるなど、本当に充実した「夏祭り」でした。

また、今回のイベント主催者の一人が、現役の高校生でした。勉学に忙しい中、準備や当日の仕切りなど、本当に大変だったと思います。
ただ、高校生からこうした「イベント企画」に慣れておくと、計画を立てること、実行しフィードバックをかける、というスキルがあがり、進学しても、就職しても大いに役に立つと思います!

惜しむらくは、「夏祭り」にふさわしいcodeじゃなかったことかな(笑)
浴衣はさすがに移動距離を考えると難しいですが、団扇とか扇子とか、何か夏にちなんだものを持参、もしくは身に着ける遊びがあってもいいかなぁ…と。
来年は個人的に提案してみよう☆

Windows女子部夏祭りのことを、まとめてくださった記事があるので、紹介します。私も写真のそこここに楽しそうに写っています!
「Kinect,LEGO,Oculus Rift,IoT,HTML5…Windows女子部の勉強会が超ゴージャスだった! 」


ただ、教育学部教員として、食べ物を粗末にするのはやはりいただけなかったです。
こちらも次回そのような機会があれば、使ったパスタやマシュマロは必ず食べることなどの条件を付ける、もしくはすべて食べられないものにする、などの代替案を出せればと考えています。

 

Tuning Manixの表彰式でした!

月日のたつのは早いもの。4月にチャレンジしたTuning Manixも終了し、今日は品川のマイクロソフトで表彰式でした!
あ、でも私は表彰式を見に来ただけ、です(笑)

とはいえ、1st Stageは、47/104位、2nd Stage(Windows)は、24/96位、2nd Stage(Linux)は、38/96位ですから、初めてにしては頑張った方ではないでしょうか!?(自画自賛)

ここでも多くのエンジニアの方に仲よくなっていただきました。
こういうとき、今まで男性の中で、女性一人でも永年働いてきた心持が役に立っているのかもしれません。
また、正直、この年齢層の女性は少ないですからね…

後日、何人かの方にお話を伺うと、運営スタッフのなかでも、「あの人頑張ってるよねー」的な話になっていたようで、有難い限りです。

参加賞のアマゾンギフト券は、お世話になった人へのプレゼントに代えさせていただきました。ま、参加賞より、Azureの課金の方がアレだったのは言うまでもありませんが(苦笑)

ただ、お金よりもっと大事な人的ネットワークのノードを増やせたことが、私にとっての参加賞でした。これこそ、プライスレスですよね!

2泊3日で家族旅行☆

IMG_68548月24日8月29日も東京にいるのですが、その間を縫って、2泊3日の家族旅行。
それも日本の西の端に近い、長崎・五島列島。

五島列島が舞台の某コミックに影響され、また、一度は行ってみたいと思っていた離島。
残念ながら、天候はさほど良くはありませんでしたが、船も飛行機も欠航することなく、美味しいものをたべ、風を感じ、海を眺め、緑に包まれた2泊3日でした。

また、個人的にも人の役にたつことができたようで、大変思い出になる2泊3日でした。写真は、2泊目にとまった、上五島のリゾートホテルの中庭からの風景です。

DevLOVE甲子園を見てきました!

IMG_6745古いエンジニアの友人から声をかけていただいたのと、お世話になっているエンジニアさんも同じ枠で発表されるとのことで、行ってきました「DevLOVE甲子園」

今年度、Surfaceが導入されて以来、エンジニアさんとの交流が増えていますが、お話し聞きながら、いろいろインプットさせていただいています。

この経験は、はるかうん十年前、人間科学部の学生でありながら、諸般の事情で工学部の「人工知能」「知的CAI」などの授業を聞いて、ひたすらインプットしてた頃を思い出します。当時は非常に大学も緩やかでしたし、ほとんど男子学生の中、女子学生がいたら目立ちますが、教授に一言挨拶ですんでいましたので…(もう時効ですよね?)

その後、最初に就職した工業高等専門学校でも、情報系以外の卒業研究は正直、?????でした。その頃、まだまだ強電や弱電の世界でしたから…。
その中でも、少しでも理解しようと、ひたすらインプットしていました。

というわけで、うん十年たっても同じやり方で勉強中。
ただ、当時と違うのは、前職でのシステム管理の経験がありますので、技術が最新になれども、共通部分があったり、あ、今はこんなに楽になったんだと思ったり

さて、翌日はせっかく上京したので、在京の知り合いと研究的な歓談。
自分の引き出しを増やすときって楽しいですよね? ^^

タブレット端末講習会!

お盆明けは現職の先生方の講習会が続きます!
今日は、学校近くの小学校からの要請で、iPad持参の講習会。

ただ、行ってみてわかったのは、小学校では、Andoroid端末を買われたとのこと…
機種が混在すると、なかなかに大変ですよね… > <

そんな話もしながら、結局、ICTを初めて使う先生方にはやはりカメラ機能がおすすめ。
これなら機種が混在しても、なんとか使えますから ^^

 

教員免許更新講習をさせていただきました

IMG_6715教員免許更新講習を今年も担当させていただきました。
ただし、昨年までは電子黒板メインでしたが、今年からタブレット端末メインにしました!

先生方に現況をお伺いしますが、特別支援学校を除き、個々の先生が自前のタブレットを使っておられるケースがちらほらですね…。
せっかくですので、これを機に興味をもらえたらと思います。

今回は大学院生が手伝ってくれました。有難い限りです。

奈良県放送教育夏期研修会で講演しました!

IMG_6689  IMG_6708
奈良県放送教育夏期研修会・奈良県小中学校メディア教育夏期研修会で、講演させていただきました。

こちらとのご縁は、さかのぼること7年ぐらい前、畿央大学で教員免許更新講習を担当させていただいたとき、とある参加者の先生から、
「先生、もしかして、大阪大学の水越研究室のご出身ですか?」
「ええ、そうですが…」
というやりとりから始まりました。

講演の内容が、水越先生のおっしゃることに似ていたからと。
そして、その先生は、奈良県で非常に長い間放送教育をされていて、その時に水越先生にもきていただいたことがあると…!!!

水越先生の不肖の弟子ですが、話した内容で認められて非常に嬉しかったのです。
そして、その後、その先生のご紹介で、奈良県の放送教育研究会で、研修をさせていただいたり、講習会を担当させていただいたり、そして、今回は全大会での講演をお引き受けすることとなりました!本当にありがたい限りです。

なお、2枚目は、タブレット端末を使ったワークショップの様子です。ワークショップオーガナイザーは、6月17日付の記事にもでてきた北口教諭(斑鳩町立斑鳩東小学校・弊学2期生)です。

大阪支援教育コンピュータ研究会で、flash講座を担当!

IMG_6660ご縁がありまして、大阪支援教育コンピュータ研究会で、flash教材講座を担当しました。
奈良県立奈良養護学校との3年間の取り組みをお話しさせていただいた後、実際のflash教材や教材共有ネットワーク(T.M.S.N)を触っていただきました。

また、教えていただいたばかりのGoogle SwiffyでFlash教材をHTML5にしたり、そのHTML5の技術展望なども合わせてお話ししました。しかし、まだ音声の規格ができていないとのこと。
早く、端末のOSなどに関係なく、子どもたちが学校、自宅、就職した先でも、デジタル教材でずっと勉強できるようにならないかな…。

奈良教育大学には鹿がいる!

IMG_6635  IMG_6637
特別支援教育の研究会のため、奈良教育大学へ。
ICTを活用したセミナーの内容は非常に興味深く、研究の参考になりました!

奈良教育大学の学内でのスナップを2枚。
奈良公園に鹿がいるのはよく知られていますが、鹿は季節によって散歩コースが決まっているらしく、ちょうどこの時期は奈良教育大学も散歩コースに組み入れられているようです ^^
また、学内の自動販売機には、鹿への募金もありました!

是非、奈良教育大学に来られたら、この自動販売機、探して、ぜひ寄付してくださいね!