月別アーカイブ: 2014年9月

情報処理演習Ⅱでは、まず工場出荷状態に戻します!

後期開講の「情報処理演習Ⅱ」が始まりました!
そろそろ学部別学科別の特色を出し、当方は「教育学部風味」の授業責任者。
過去に開講されてきた授業と、Surfaceを貸与したからこそできること、そして「情報処理演習Ⅰ」の復習など、このSurface貸与の成果をまとめるべく、頑張りたいと思います!

今まで、教育学部では

  • ワードを使った「学級新聞づくり」
  • エクセルを使った「成績処理」「席替え」
  • 動画作成と編集
  • パワーポイントを使った「フラッシュ型教材」の作成

に取り組んできました。

これらに加え、前期での取り組みを「復習」するために、せっかく前期かけてカスタマイズしてきたSurfaceを工場出荷状態に戻すことにしました!

データはクラウド上にあれば問題ないよね?
アプリのインストールもOffice365契約なので問題ないよね?
箱を開けたところから始めたんだから、大丈夫!
資料はすべて授業支援システムにあるから参考にしてね!
じゃ、来週までにねー ^^

…と、にこやかに課題を出しました。
これも、大学が端末を貸し出しているCOPE (Corporate Owned, Personally Enabled)だからこそできる取り組みですね!
さて、来週はちゃんと授業ができるでしょうか!?

関西Azure研究会に初参加!

IMG_7519品川のMSには何度かお邪魔しながら、初めて「関西Azure研究会/JAZUG 秋のAzure収穫祭」に参加しました!
やっぱり近い、というのはありがたいですね!

今日もIoTとクラウドのお話を違うエヴァンジェリストの方からお伺いし、「うんうん、後期の授業につかえるぞ!」と確信。
やはり、いわゆる「中の人」から伺うのは、一番確実ですね。

また、東京でのセミナーの時にお話しいただいたT氏にここで再会!でしたので、ご挨拶したら、覚えていてくださっていてびっくり。エヴァンジェリストの方々はそれはそれは多くの方にお会いになるでしょうに…。

ありがたいやらうれしいやらで、ますますやる気になりました!
こうして、自ら学ぶ立場に立つと、当たり前ですし、いまさらですが、学生の気持ちがよくわかります。
マイクロソフトさんのテクノロジだけではなく、こうした人を介したテクノロジの「つながり」も学ばせていただきたいと思います!

写真は当日でた「おやつ」です ^^

 

Surfaceを連れて高校模擬授業へ!

IMG_75039月に頂戴するお仕事の一つに高校での模擬授業があります。いろいろな大学や短期大学、専門学校などの教員があつまり、模擬授業を行い、生徒さんは自分の進路に応じて、興味・関心のある領域の授業に参加されます。
ま、一種の「屋台」というところでしょうか。

当方は「教育学一般」をお引き受けしますが、その中でもやはり専門である「ICT」や「SNS」の話をすることが多いですね。

さて、そんなときのお伴は、このSurface君。
まず、生徒さんが食いついてきます!
「あ、それ、CMやってるやつや」「持ってみてもいい?」「さわってもいい?」

ここまでくればしめたもの ^^
自作した特別支援教育用のデジタル教材を実際に体験してもらって、みんなでタブレット体験です!

「今の1年生は全員、大学から貸しています」
というと大きなどよめきが!!!
実際に使っている様子の写真などもみてもらっています。

さて、この生徒さん達が大学に来るときには、Surface Proはいくつになっているのでしょうか?私自身もとっても楽しみです♪

 

小学校教育実習訪問指導シーズンです!

IMG_74949月は教育実習のシーズンです。そして、第4週目は、ほとんどの実習生が「研究授業」という、実習の成果の総決算を行わせていただきます。

そこで、我々教員もその時期を見計らって、お世話になっている実習校にごあいさつ、そしてしばらくぶりの実習生の顔を見に、いろいろな小学校を巡回して訪問させていただきます。

今日も、日本最古の「官道」といわれる、竹内街道沿いの小学校。
きっと、この学校では、歴史の時間に竹内街道のことをたくさん学習するんでしょうね~ ^^

さて、実習生も元気に実習させていただいて安心♪
後期になったら、運動会の練習で日焼けして、「先生の卵」としても一回り大きくなった姿をみせてくれることでしょう!

 

教育学研究科(2期生)大学院入試(Ⅰ期)でした

IMG_6732もちろん詳細は書けませんが、本日は教育学研究科(2期生)の第Ⅰ期大学院入試でした。

思い起こせば、当方の大学院入試は卒論提出の2週間後ぐらい。
英語と第二外国語と専門が2科目。
それも、もちろん辞書持ち込み不可!

そのころ、中学生か高校生のように、単語帳でフランス語の単語を覚えまくっていました。いまでも、ちょっとしたフランス語なら意味がわかるのは、この時のたまものでしょう。
「Qu’est-ce que c’est ?」「C’est la tarte au chocolat!」
「Je veux boire du vin rouge.」
「J’aime des gâteaux au fromage le plus.」

あれ?どれも食べ物系の単語ですね…^^

というわけで、写真は大学近くのケーキ屋さんのケーキでした!

クラウドについてご講演いただきました!

IMG_7479   IMG_0047
情報コミュニケーション学会研究会にて、Microsoft Azure MVPの廣瀬一海氏に、「クラウドコンピューティングで読み解くITサービスの最新動向」というタイトルでご講演いただきました!

情報コミュニケーション学会の会員の方々は当方も含め、ある程度ITがらみであったり、情報センターの職務に携わったりしているので、クラウドには興味はあるものの、なかなか最初の一歩が踏み出せない…という声も聞きます。

というわけで、ここはデプロイ王子の出番 \(^o^)/
クラウドの最新動向も含め、何にどう役に立つのか?どう変わるのか?を丁寧に、かつわかりやすくお話しいただきました。
質疑応答でも、学会長自ら、「実はAZURE使っているんだけれども…」と興味津津のようすがうかがえる質問も飛び出しました。

IMG_7450
なお、研究発表では、弊学と東大阪大学の共同研究である「ずこうのくに」の発表も行いました。実践については、7月15日付のブログをご覧ください。

 

滋賀大学大学院の非常勤をさせていただきました

IMG_7372     IMG_7361
IMG_7390                IMG_7406
滋賀大学大学院の非常勤(集中講義)をさせていただいました。

科目名が違うということで、昨年も受講していて今年はM2になった院生もいて、心強かったです。集中非常勤というのはやはりいかに短時間でラポールを形成して、意見を言える体制に持っていくかが大切だと思うのです。

(1枚目)タブレット端末をつかった授業構成を考えた時は、ホワイトボードとスクリーンの両方を併用して、書き込みもしながら音楽の授業をした院生さん。

(2枚目)これは弊学にも欲しい。コンピュータルームが授業中かどうか、外からわかるシステム。弊学も「がらっ」って開けて、しまったって顔をする人が多いんですよね…。

(3枚目)大阪市内の内田洋行さんの「フューチャークラスルーム」見学。こうしたところへの見学は初めてらしく、みんなで盛り上がりました!

(4枚目)大阪市立歴史博物館の「AR難波の宮」。やっぱりマーカー集めとか楽しいですよね!

というわけで、あっという間の4日間。最後はロイロノートで各人の学びを振り返り、〆としました。
ゆくゆくは弊学の大学院生とのかかわりをもたせたいなぁ。奈良と滋賀で2日ずつで集中講義とか、いっそのこと、どこか借り切ってでもいいなぁ…。すこしずついろいろチャレンジしようと思います!

TMSNの発表をしてきました in 教育システム情報学会

IMG_7292   IMG_7308
教育システム情報学会第39回全国大会(和歌山大学)にて、奈良県立奈良養護学校・東大阪大学との取り組みである、「教材共有ネットワーク(TMSN)」の発表をしてきました!
発表されたのは、共同研究者の鴨谷先生(東大阪大学)です。

システム系の学会だけあり、もっと量的な評価も必要ですね、とありがたいコメントをいただきました。まさにその通り!
これからはまずは教材の量も増やし、なかなか一般化できない特別支援教育分野でもきちんと評価いただけるよう頑張ります!

なお、今年は初めて、院生と一緒に参加しました!一人は学部まで弊学でしたが、専攻の都合で、他大学に「嫁に出した」院生ですが(笑)

諸事情で夜は一緒に行動できませんでしたが、これからはこうしたすそ野も広げていかなくては…
とはいえ、院生は他大学の院生さんと仲良くさせていただいたようで、これはこれでありがたいことです。指導教員なんてほっておいて、どんどん羽ばたいていきましょうね!

タブレットの拡大機能を使えば、小学校1年生でも!

FullSizeRender3  IMG_7231

今日も奈良県南部の小学校へICT活用の研修へ!

今日は何と1年生がタブレット端末の拡大機能を用いて、クイズをだしてくれました。
「なにのくちばしでしょう?」
鳥のくちばしの一部が拡大されて投影されます。
「すずめです」「ペリカンです」「はとです」「かわせみです」
子どもたちはなぜ、その鳥だと思うのか、理由を述べます。
「せいかいはかわせみです」
拡大していた画像を元に戻して、鳥を確認します。

確かに、実物投影機でもできたでしょう。
ただ、何度かおじゃましていますが、この学校は4月からICT活用を始めたばかり。先生方の力で、これならできそう!こんなこともできるんじゃないかな?という芽が大切だと思うのです。

さて、6年生の授業では、コンピュータルームでのワークショップ。
デスクトップのモニターがちょっと………ですね。
こういう時こそ、タブレット端末がほしい!
それも、Surfaceなら、今までの蓄積をそのまま使えますよね!

ということで、サクッと営業(?)活動してきました(笑)

スポーツ実習 in 琵琶湖!

IMG_7028   IMG_7075IMG_7048 IMG_7156
スポーツ実習担当となって初めての授業!
琵琶湖でカヌー、ヨット、ウィンドサーフィンなど4日間の実習です!

といっても、当方は湖岸で監督(何かあった時対応)ですけれどもね…。
もちろん訓練中はスクールの方が見てくださいますが、夜間の女子対応は、男性の先生ではやはり…ということもあり…

お天気があまりよくなく、疲れも出だすと、途中でダウンする学生もいましたが、最終日のBBQでは復活です(笑)

私といえば、湖岸でもネットワークさえ通じれば、平日ですので業務メールは入ってくるわけで、サクサクSurface君でお仕事しています!
さすがに、学生は持ってきてはいなかったみたいですが(笑)
ただ、こういうところにでも気軽に持ってこれる、タブレット端末。
将来、期待しています!