月別アーカイブ: 2014年12月

2014年は、出会いの年でした。

2013年は、弊学の新入生にSurfaceが貸与され、それに伴い、エンジニアの方々とお知り合いになれたこと、Microsoft AZUREをはじめとするマイクロソフトテクノロジが身近になったことが私の中での大きな出来事でした。

私が直接指導する初めての大学院生ができたのも、研究者として一つの節目になりました。本当にいろいろサポートしてくれますし、学部学生の面倒もよく見てくれています。

また、電子黒板やタブレット端末や、情報モラル関係で、小学校での研修をお引き受けしたり、学生と授業見学に出かけたりすることは変わらず続けています。

自身の研究は思うように進まなかったことは来年への反省としたいと思います。進まなかった原因は理解していますので、それを回避するようにしたいと思います。

今年もお世話になりました。来年も変わらぬご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。

昔の家電は丈夫ですよね!

IMG_8581昭和53年製のもちつき機でお正月の準備。そんなに使わないとしてもはるか35年ぐらい前のもの。当時は珍しかったことを覚えています。

おもちは両親のことを考えて、少し小さめに丸めていたのに、当の父親が、「餅は大きくなきゃ!」とか言いながら、大きく丸め出したのは、家族ならではのエピソード。

ゆっくりしたお正月をお迎えすることとします。

関西IT女子会でランチ☆

IMG_8562  IMG_8561
Windows女子部の夏祭りでお知り合いになった在京企業にお勤めのWIndows女子部部長の木下さんが大阪に帰省されると連絡をいただき、おいしいもの食べに行こ~とランチ女子会。

大阪近辺のITがらみのお知り合いに集まっていただき、難波のこじゃれたお店の個室でわいわい☆
でも、口を開くと、IPだのクラウドだのセキュリティだのヘルプデスクだのリモートワークだの、IT系らしい話題で尽きませんでした。ちなみに一番若いYさんは結婚についても気になるようで、諸先輩方にいろいろ話を聞いていたようでした ^^

Windows女子部の関西支部みたいなのも作りたいですよね~^^
特に、家庭を持つと、出張したり、夜に集まったり難しいですものね。
こうしてお昼間のランチ会や勉強会も考えていきたいです。
個室だとお子様がいらしても問題ないですしね!

先生同士のタブレット端末講習会

IMG_8533

卒業生のK先生から依頼があり、弊学の教室とタブレット端末を使って、タブレット端末講習会が行われました。

やはり多くの先生が興味を持って、自腹でタブレット端末を買われる先生も増えてきたものの、さて、実際に授業でどう使うかについては、しり込みをされる先生も…
というわけで、入門編ということで、漢字の書き取りアプリや、プレゼンテーション用アプリを使った模擬授業が展開されました!

たまたま外を通りかかった現役の学生に
「講師していらっしゃるのは、卒業生だよ~」
というと、へーーー!!!!とびっくりした様子。
こうして、みんなも卒業して戻ってきてね~ ^^

さて、正直なところ、小学校向けのアプリとなると断然iPad系が多いのも事実。
なぞったり、タップしたり、写真を撮ったり…
いわゆるキーボードが不要なアプリがほとんどです。
今後は、タブレットの良さと、キーボードで(必要なら)入力もできるアプリの開発を強く望みます。校務用PCや、教室に配付されているノートPCはWindows系が多いのに、こうしたアプリを使ったタブレット端末のみiOS系が多いのは、今後の普及を考える上では、障壁になっている部分も否めないのではないでしょうか。

さ、開発ツールもあるのだし、最近はエンジニアの方とも交流が増えたので、来年は学生ともども勉強して簡単なものを作ろうかな!

みんなでワイワイしながら課題もこなそう!

IMG_8418 IMG_8505
昨今の大学は、クリスマスや祝日など関係なく、授業があります。
今日も学生たちは、食堂に集まって、課題の真っ最中 ^^

ついつい、「もう少し机のまわりを片付けてからやりなさい」と言いたくなるのですが、学生にとってはスマートフォンの延長なのかもしれません。
さすがに飲食する時は広げていませんが、食べておしゃべりした後は、それぞれがSurfaceを広げて課題、課題、課題…。

ま、「片付けて」とか「机をきれいに拭いて」などと言っている間に、だんだんやりたくなくなってしまうよりかは、気軽にさささっと広げてぱぱぱ、とできるのがよいのかもしれませんね!

情報チューズディでAdobe Creative Cloud体験

「情報チューズディ」は、奈良県情報教育研究会と畿央大学現代教育研究所との共催で、情報に興味・関心のある方ならどなたでも参加できる研究会です。

今日は、奈良県が契約したAdobe Creative Cloudエンタープライズ版を使って、IllustratorとPhotoshopの講習会。2学期が終わるか終らないかのこの時期に、また18時からの開催なのに40名を超える先生方にご参加いただきました。
過去16回の「情報チューズディ」の中でも最多人数ではないでしょうか!?

弊学の西尾先生に講師をお願いし、それぞれのアプリケーションの基礎を先生方に学んでいただきました。また、弊ゼミの大学院生もお手伝いさせていただきました。

こうして、少しでも先生方のお役にたてることが、ひいては子どもたちの未来のお手伝いもさせていただいているわけで。
以前、小学生の図工の時間に大学生がお手伝いさせていただきましたが、高校とも連携して、共同して創作活動というのもいいですね!

また、奈良県立の特別支援学校の先生方も多くいらっしゃり、ディジタル教材の開発に役立てていかれる、とのこと。
いろいろと夢の広がる講習会でした!

仮想化の研究会に仮装して…!

IMG_8456学会の会議とあわせて、「仮想化」の研究会があるとのことで、こちらにも参加。
なんと「仮装」がドレスコード!

というわけで、かねてより準備していた、マイクロソフトの安曇瑠璃さんを意識して、ブルー系の黒ロングのウィッグをつけて、この卒業生に作ってもらったブローチとスカーフで参戦(笑)。
さすがに、「絶対領域」は出せなかったので、紺のスーツでした。
(学会会議の続きでしたからね…)
でも、数人の方に、「あ、アズですね!」と言ってもらってうれしかったです♪

会場には、大神一郎さん、マインクラフトのキャラ、ジバニャンのかぶり物、ミニスカサンタさんなど多くのレイヤーさんが登壇されていましたが、内容はがっつりエンジニアリング。
大神少尉がご紹介くださったゲーム開発用言語が気になりました。
今、flashを使って開発していますが、これに代わるかもしれないなぁ…と。

文字通り楽しく勉強いたしました ^^

大学院生にもSurface!

IMG_8425小学校におけるタブレット端末の活用をテーマに修士論文を書こうとしている大学院生ですが、学校に貸し出すタブレット端末の準備や後片付け、当方の代行として授業観察、そして、「タブレット+反転授業」で有名な佐賀県武雄市への出張と、大活躍!
…というわけで、ようやく研究環境の一環として、Surface Pro3を用意することができました。さ、これでますます研究にも磨きがかかりますね! (指導教員はPro2だけれども…笑)

☆クリスマス会☆

IMG_8436  IMG_8437
今日はゼミのクリスマス会☆
3年生が企画して、クリスマスツリーの飾り付け、プレゼント交換、ビンゴなどなど、楽しいひと時でした。ケーキは、私からの差し入れ。お誕生日会のお礼です ^^

他愛のない時間ですが、学生とのコミュニケーションを図るには絶好の機会です。こうした積み重ねがあると、最後の卒論の追い込み時にがんばれ…ます…よね…(笑)

卒論を控えた4年生も現実逃避に参加して、残り少ない学生生活を謳歌していました!
ちなみに卒業論文提出まで、残り31日です!

Surface持参で、動画鑑賞会!

IMG_8397Surfaceで撮影、編集した動画の鑑賞会!
一人ひとり自分のSurfaceを前に持ってきて、苦労したところ、見てほしいところを簡単にプレゼンして、動画披露。

Youtubeで面白い画像を見て参考にしたり、既存の大学CMとはあえて違うところを撮影したりと、それなりに工夫をしたようです ^^