月別アーカイブ: 2016年4月

図書館でもSurface!(但し、今日は祝日)

FullSizeRender (72)
今まで図書館には、デスクトップのコンピュータが20台ほど設置してあり、レポートや卒業論文時にはかなり混雑していました。
今年度から撤去されると聞き…

Surface貸与も3年目になり、3年生以下は全員持っていることとなります。
一学年550人ですので、ざっとその数1,650台!
また、機種を見れば学年がわかるのも、教員としてはありがたいです(笑)

・初年次(現3年生)…Surface Pro2
・二年目(現2年生)…Surface Pro3
・三年目(現1年生)…Surface3

さて、今日は祝日の授業日です。
15回の授業回数確保のため、いろいろな方法がありますが、弊学は祝日の授業をすることで対応しています。

こんな日は、平日は働いている卒業生がゼミに遊びに来てくれます☆
現役の学生に、教員採用試験や就職活動、卒業論文のことなど、ずいぶん話してくれました。
ありがたいことです。

Ozobot、ゼミデビュー♪

FullSizeRender (68) IMG_5105

4月になってからのゼミは、3週間ほど4年生からの「卒業論文構想発表」
・問題意識
・研究目的と方法
・予想される結果
・参考文献と進捗状況
を発表します。こうして、何かプレゼンテーションするものがあると、3年生も食いついてきます!

さて、3年生は「1人2回質問すること」を目標に参加していますが、今年は全員なんなくクリアしていきます。
それも、かなり本質的な質問で、練習してきているはずの4年生もタジタジ…
それは立場が違うからそう思うだけで、今の3年生も来年になれば今の4年生のように、「うわ~」ってなるんですけどね(笑)

「がんばれー」「そっち違うー」「ちゃんと曲がれたねー」などと声かけしんがら、しばらく楽しみました♪
現在、ゼミ内で名前募集中とのことです。

2週目にして、さっそく教えあい

IMG_5037   FullSizeRender (69)

1クラス50人ですので、どうしても進度に差が出てしまっています。
そこで、授業中や授業後に時間を作って、できるだけ教えあいながら進めることにしています。

ただ、教える様子も見ながら、「やってあげる」ことのないように。
魚をあげるのではなく、「魚の釣り方」を教えるように、と。

今年度もゼミがスタートしました!総勢22名、よろしくお願いします!

IMG_4941 (1)
今年度も無事にゼミがスタートしました!
新しい3年生10人を迎え、4年生が教員採用試験の勉強や就職活動のさなか、まずは歓迎のお花見会です^^
それぞれ名前、ニックネーム、Twitterアカウントを書いたプレートをそれぞれぶら下げています。

弊ゼミでは、ゼミの様子をTwitterで実況中継しています。
ゼミは毎週木曜日14:40~16:10。
学生の発表→質疑応答、ゲストの方に来ていただいてのトーク、イベントへの参加などをしています。
ハッシュタグは、 #kiorlab です。
お時間許す方はぜひオンラインでご見学ください^^

本年度は、3年生10人、4年生9人、大学院生2名(この時は欠席)、そして研究員1名の22名となりました!
今年も、学生同士切磋琢磨し、真面目に遊んで、楽しく研究し、いろいろなところに出かけ経験を積み、さまざまなかたに来ていただいて、交流を図る、そんなゼミにしたいと思います!

あ、リアルに来ていただける方も随時募集しております♪

八子クラウド座談会(EdTech)でLTさせていただきました

FullSizeRender (66)
4月16日(土)はAzure Boot Campに参加(と少しお手伝い)。
そして、せっかく上京するのだからと、FB上で流れていた「教育×テクノロジー」イベント。
お初だったのですが、「えい!」とLT希望を出してみました。
いろいろあって、ご縁があったのでしょう。LTさせていただけることになりました!

「八子クラウド」というイベントの名前は存じていたのですが、参加は初めて。
FBではよくお会いする大阪在住の方にお会いしてほっとしたり、思ったより女性が多くてびっくりしたり。
また、4月から東京のIT系に勤務する、卒業生N君も参加です!
場所は、ようやく迷わずに歩けるようになった31階のセミナールームAでした。

最初は6人の方から20分のプレゼンテーション。
普段はどうしても、「初等教育にICTを」という話が多いのですが、今回は、理論と実践、世界と日本、高等教育と初等教育など、非常にバランスのとれたお話しでした!
私自身も、「うんうん、そーなんだよねー」とうなづいたり、「そういう考えもあったか!」と目からうろこが落ちたり、学びの多い時間でした。

学会や教育系イベントでは多いのですが、パネル形式でプレゼンを振り返り、それを受けて、フロアでグループトークもありました。
同じ大学にお勤めの方、ベンダーの方、通信業者の方など、年齢もバラバラの方とお話するのは楽しかったです。
また、先にも書きましたが、12人ほどのグループで女性が3人もいました!(IT系イベントとしてはかなり多いかと)

コアメンバーの方が、twitterで実況もされていて、どのようなところに食いついてこられるのか、どのような言葉に解説が必要なのかもわかり、スライドも少し修正しました。
なお、twitterをまとめたものはこちらです。
「第20回八子クラウド座談会「来襲グローバルEdTech!どうする日本EdTech!?」

会場は盛り上がった気分のままLTゾーンへ!
13時に開始し5時間は経過していますが、みなさん、とても熱心です。

えー、相変わらずの早口大阪弁を披露してきました(笑)
内容は、前半の講演、パネル、グループワークでも話題になった「学校現場を変えなきゃ」という気持ちにこたえたものです。
国の施策、地方交付税、調達や備品管理、教員組織、家庭との対応などなど変えなくてはいけないことがたくさんありますが、私は、とりあえず、教員養成系の大学の教員である、という立場から変えられるところを変えてみた、というスタンスです。

当日のスライドは、docs.comにあげています。
「大学生新入生に1人1Surfaceを貸与する試みから教師を変える!」

Surface Pro2を一人ひとり学生が持ち上げている写真は毎回「おおー」と声があがるのですが、今回、「工場出荷状態に強制リセット」というのも、エンジニアさんのイベントらしくインパクトがあったようです^^

さて、今年度も始まったばかりです。

3年目となったPro2は、教育実習で使えるのか!?
ここ3年間で最高位機種のPro3を学生はどこまで使いこなせるのか!?
貸与してまだ2週間あまり。今年はどんな実践ができるのか!?

私の情報処理演習は金曜日の午後です。
お時間の都合の付く方はどうぞいらしてください!お待ちしております^^)/

情報処理演習Ⅰ始まりました!

FullSizeRender (65)
情報処理演習Ⅰの授業が始まりました。
今年度より4クラス編成、すなわち50人の授業です!
(アシスタントはいません…)

最初の授業ですので、授業のオリエンテーション、そして、授業支援システム(CEAS)の説明、そしてそのCEASを使った「情報プレイスメントテスト」の実施。
なかなかに盛りだくさんな内容ですね…。

情報処理演習Ⅰは教育学部、健康科学部あわせて12クラス(担当者6人)がほぼ同時並行的に行います。
実はもう少しやらなければならないこともあったのですが、少し積み残してしまいました。。。。

写真は「情報プレイスメントテスト」時のものですで、少し難しい顔をしていますね…。
毎年、コメントを頂くのですが、やはり姿勢も気になります。
授業中に、少なくとも1回は、ストレッチの時間を設定しています!
来週はもう少し笑顔をお届けできればいいなぁ~。

なお、学生には、授業の初めに、SurfaceのMVPであること、こうした広報活動を通して、大学の取り組みを多くの方に知っていただいていること、それがひいては大学のため、学生のためになることを、説明し、写真撮影、ネット上げの許可をもらっています。

初年次教育の授業では、自発的に^^

FullSizeRender (64)
授業が始まりました。
90分授業、教室移動、大人数の授業…1年生にとって慣れないことばかりでしょう。

「〇棟ってどこですか!!??」
と大きな荷物を背負い、慌てているのもこの時期の「風物詩」でもあります。

さて、最近の大学の多くで行われている「初年次教育」
学会もあるほどですが、各大学で様々な実践が行われています。

弊学では、学内の「学ぶ環境」について説明をしたり、ストレス、喫煙や薬物など、学生に何かあったときに相談できるようセミナーをしたり、先輩から体験談を聞いたり、宿泊研修を通して学んだことをグループワークでまとめたりしています。

今日は、その「初年次教育」の授業の「初日」。
誰も指示をしていないはずですが、Surfaceがちらほら…^^)/

日々の学習環境の一環として使われているのを見るのは、大変うれしいものです。
また、設定の時はそこまで説明していないはずですが、すでに壁紙など自分の好きな写真にカスタマイズしているようでした。

そうそう、習っていなくとも、どんどん自分でさわり、カスタマイズして、「ツール」として使いこなしましょう!
それが、コンピュータ教室に据え置きしているコンピュータと、貸与したコンピュータの違いですから。

「ITな女子会 in 関西(仮)」の打ち合わせ

IMG_4900  FullSizeRender (67)

最初の勤務先である「大阪府立工業高等専門学校(現 大阪府立大学工業高等専門学校」では、専門課程の初めての女性教員でした。プログラミングができ、当時、増えつつあった女子学生への対応ができ、男性の中でもやっていけること、というのが大まかな条件でした。

そのころから男性の中で仕事をすることに慣れてしまっているとともに、あれからうん十年たってもなかなか女性のエンジニアが思ったより増えていないことや、いろいろ思うこともあり、「IT」をキーワードにふんわりつながる女子会をしようと思いました。

・子どもが学校でタブレット使ってるし、スマフォでいろいろやってるけど、よくわからないな~
・オフィス系の事務作業はできるけど、もっとスキルつけたいな~
・バリバリ働いているけれども、男性が多くて、なんか悩み相談しにくいなあ~

など、それぞれの思いを、ゆるーく話しながら、「Ozobot」で遊んだり、そんな午後にしたいと思っています。当方は、Surface貸与のお話をさせていただきますが、同じくITに興味のある女性から、「勉強会への参加」や「ハッカソン」などについてお話もいただきます。

5月21日(土)午後 あべのハルカス内「ハルカス大学」さんをお借りしました。当日は、小学校低学年のお子様、会社を退職された方、学校の先生、エンジニアの方、いろいろな方がいらっしゃいます。
ありがたいことに、現在、「満席」を頂戴しております。

「ITな女子会(仮)in関西 キックオフイベント」

当日の模様は、このブログ、FBなどで公開していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

新入生207人と宿泊研修 in 白浜!

IMG_4817    IMG_4834
IMG_4821    IMG_4852   

今年度は、1年生の担任となりました。担当する学生は学校教育コースの5組(20人)です。
207人の学生を10人の教員で担任し、当方はそのまとめ役も仰せつかりました。
いわゆる「学年主任」ですね^^

さて、1年生の担任は、もれなく、新入生と一緒に「宿泊研修」です!
入学式の翌々日(4月6日~7日)の1泊2日。
バス6台で、大学から3時間ほどの南紀白浜にお邪魔しました!
ここ数年は、「ホテルラフォーレ南紀白浜」さんを全館お借りしております。

全体的な進行は宿泊研修担当の先生が早くからご準備されていましたが、学生のバス割り、部屋割りなど、細々したことは学年主任のお仕事です!

千畳敷、三段壁など白浜特有の地形を散策した後は、ホテルで、入学の決意を作文にしたため、夜はグループワークなどを行いました。

翌日は、晴れでしたら、白良浜で「砂の造形」となったのですが、あいにくの風雨…。
アリーナでの「段ボールでの造形」となりました。
これはこれで、砂と違ってより「三次元」を表現でき、ユニークな作品がたくさん出来上がりました。

1年生の学年主任はこれで2度目なのですが、前回は「予想外の風」で、「砂の造形」を断念。
今まで、「雨女」だと思っていたのですが、どうやら「風女」のようです…苦笑

そんななか、2年生、3年生の学生スタッフも、点呼、先導、準備や片付けなどよく動いてくれました。
最初は緊張していた1年生も、帰る頃には仲良くなっていたようです^^

宿泊研修の詳細は「平成28年度 新入生宿泊研修レポートvol.5~現代教育学科、教員レポート」をご覧ください。

入学式、そしてSurface設定

IMG_4773 FullSizeRender (63)
4月4日はあいにくの曇り空の中の入学式。
今年度は、教育学部の1年生の担任、そして学年主任も拝命しました。
Surface3とともに、学生の学びの場を整えるべく、頑張っていきたいとおもいます。

さて、その第一歩。Surface設定です。
今まで、学校にあるコンピュータは、「誰かが設定して」いて、壊れたとしても「誰かが直してくれていた」ものでした。
しかし、今日からは違います。
設定するのも、何かをインストールするのも、データを保管するのも、自分自身です。
物理的な損傷は大学でカバーしますが、それ以外は全部学生がしなければならないことです。

この「大変さ」でも、実社会では当たり前のことに気付く初日でした。
個人設定をし、ネットワークに接続し、使うための準備をしました。
写真の教室で100人近くですが、設定程度であれば問題なく接続することができました。
ただし、Windows Updateの自動化とOfficeのインストールはかなりの時間がかかるため、今回は対象外としました。
これらは別途、情報処理の授業時間に対応したいと思います。