教育システム情報学会研究会(第6回&特集)が開催されました。

  

教育システム情報学会第6回&特集研究会が、北九州市立大学にて開催されました。
研究会といっても、二つの研究会あわせて、最大8パラレル、60件を超える発表がありますので、ちょっとした学会全国大会並みです。

また今回は、北九州ということで、総務省の「若年層に対するプログラミング教育の普及推進(平成28年度~)」の九州ブロックで採択された、(株)アーテックの藤原氏に来ていただき、「未来の大発明家を育てるプログラミング教材」というタイトルで招待講演していただきました。

当日は担当委員として、会場校の支援にあたりました。
今年度から、研究会も電子化され、原稿はパスワードでダウンロードすることになります。こちらのアナウンスの不備で、少々混乱もあり、来年度への反省としたいと思います。

ちなみに来年度は3月17日(土)に畿央大学にて開催される予定です。
弊学での開催は2009年以来9年ぶりです。
当時の1期生、2期生の学生諸君に手伝っていただきました。

昔のブログを漁るとちゃんとエントリーがありました!
JSiSE研究会にご参加いただき、ありがとうございました。
すっかりそのまま放置していたのですが、思い出して検索してみました。
ちなみにブログによると、この時は45件の発表とのことですので、この時よりさらに規模が大きくなっています!

ゼミ生も増えていますし、何しろ院生も卒業生もいるので、早めにアナウンスして、お手伝いや発表もお願いしようと思っています。どうぞよろしくお願いします!

前日入りしたので、少し北九州の文化にも触れてみました。

「北九州市漫画ミュージアム」では、松本零士氏、わたせせいぞう氏など北九州ゆかりの漫画家さんの作品が展示されているとともに、5万冊の漫画を読むこともできます。

同じ建物には、アニメ系で有名なショップがならび、メイドカフェもあったり、など、「二次元」で楽しめるスポットになっていました。

また、「コスプレ」で買い物ができる、とのことでしたが、残念ながら、当方が行ったときはそれらしき方はどなたもいらっしゃいませんでした(笑)

北九州のラーメンも有名、とのことで、懇親会後は、数人の先生方とタクシーを飛ばして、向かったのですが……地元出身の卒業生に推薦したもらったお店はスープ切れで閉店…orz

かわりにタクシーの運転手さんに、行きつけのお店に連れて行っていただきました。

さて、左の写真は、推薦してもらったお店が諦めきれずに、お昼前の開店を狙って「朝ラーメン」をしてきました!
いやー、ドロッとしていない「豚骨」のスープは素晴らしく、朝から2杯は食べられそうでした!

さて、来年、弊学に来ていただく方にも、こうして奈良の文化を楽しんでいただきたく思います。
葛城の地でお待ちしております ^^)/