プレミアムフライデーにスナックでLightning Talk!?

昔でいえば「花金」、今は「プレミアムフライデー」というわえで、金曜日の大学院の授業が終わり、とり急ぎ、京都へ。

ネット連載をさせていただいている翔泳社さんの編集者・近藤さんが「ギーク酒場 スナックゆうこ」を開業??そして、そこでLTができると!?

お邪魔したのは「魔法にかかったロバ」さん。
こちらは「誰でも店長になれる日替わり店長のお店」です。いろいろな人が店長になり、いろいろな人とお話しし、そして新しい輪ができる。そんなきっかけを提供されているお店でした。まさに、リアルSNSですね。

そのコンセプト通り、20名ほどご参加されていましたが、あらかじめ知っていたのは近藤さんのみ。あとは全員「はじめまして」。おそらく、いや間違いなく、参加者の中で一番「年長さん」で、一緒にテーブルに座っていた若い女性のお母さんに間違えられたり…(大苦笑)

さて、気を取り直して、LTでは鉄板ネタではありますが、「Surface貸与話」をしてきました。ほぼ全員20代、30代の方と思われますが、大学の環境としても、教育の情報化としても、驚いていただいたようで、よかったです。ちゃんと「酒の肴」になったでしょうか・・・・

終わってみれば、会場の運営母体さんがプログラミング教室をされていたり、新しい大学を設計された方が入らっしゃったり、当方が参加したテクニカルイベントを主催された会社の方が東京からいらっしゃったり、レイヤーさんがいらっしゃったり…と、さまざまな接点が見つかりました。

奈良にもこんなお店がほしいなぁと思ったり、大学ではさすがに「スナック」とはいかないけれども、月1ぐらいで、教職員や学生はもちろん、近所の人や卒業生もふらっと立ち寄れるサロン的なことができればいいなぁと思ったり。あー、飲食の提供は現実には難しいので、実際にされているかたに来ていただくとかかなぁ……誰か、一口乗りませんか!?