水無月の「み」は、みんなの「み」~過去最大の「新歓コンパ」 #kiorlab

「水無月(みなづき)」です。学生にとっても、我々教員にとってもこの6月は学期末、学年末についで、なんとなく大変、なんとなく不調な時期ではないでしょうか…。

暑いと思ったら、電車内や屋内が冷房で寒かったり、重ね着をしたら暑かったり、ジメジメと湿度が高いのも、あまり心地よいものではありませぬ…。

また、ご存知の通り6月には祝日が全くありません… 。まぁ、あったとしても、15回授業をする都合上、「授業日」になったりもするんですけどね…。

まぁ、そんな「水無月」ではありますが、楽しいこともたくさんあります!まず、ゼミの3年生の新人歓迎コンパが開催されました。

「あれ?ゼミってこんなに多いの!?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、土曜日開催ということもあり、写真の3分の1は卒業生です^^

3年生10人、4年生12人、卒業生9人は過去最大です。卒業生は、教員だったり、会社員だったり、そして遠くは名古屋から駆けつけてくれました。

現役生は9期生、10期生ですが、いちばん上の卒業生は4期生。直接の接点は全くありません。そんな中で、後輩のために来てもらえるのはうれしいことです。卒業生たちも、当時のゼミの雰囲気に戻って、じゃんけんしたり、近況(コイバナ)したりで楽しんでいたようです^^

12月には弊ゼミの大同窓会を行う予定ですので、こうして上下のつながりができていくのは、大変うれしいことですね。