ディレクター兼カメラマン兼アクター兼エディター… Surfaceで動画編集

情報処理演習Ⅰもここまでくればあと少し。前期も終盤になり、各授業で課題やレポートなどが増えるなかですが、楽しい実習です^^

3回目の授業ぐらいから、必ずグループでの話し合いや教えあいを入れているのですが、そのグループでの「撮影しあい」です。自己紹介ムービー作成ですが、グループの中で、撮影する場所、シナリオ、などなど、校内あちこち、Surfaceをもって、グループでうろうろうろ…

どうしても「情報処理演習」の情報科学の理論部分の講義部分で「情報、むずかしー」「情報、たいへーん… > <」というイメージを持たれてしまいがちな中、こうしたパートも必要かな、と思います。

さて、Windows10になり、Movie Makerのサポートがなくなったので、今年度からは「AviUtl」を使うことにしました。

 

とはいえ、マニュアルや教材は一切用意しない、いわゆる「塩対応」です…^^;;;;;
しかし、学生たちはネット上の情報を検索し、グループで同士で情報交換しながら、動画作成できたようです☆彡

社会人になれば、だれも手取り足取り教えてもらえる機会は早々にありません。教授者側から見て「できる」という範囲で、学生から見ると「ちょっと難しいかな、がんばろう」という、まるでヴィゴツキーの最近接発達の領域あたりの課題を出すのはむずかしいですね~。

前期終了まで残すところあと3回。ビデオを編集し、今までの課題を提出し、テスト対策をして…テストももうすぐ、夏休みまで1か月ですよ~☀🌊