MVP Community Campにて、ガッツリ教育を語ってきました

IMG_8862   IMG_8870 IMG_8867
夏に初めてお邪魔した「Windows女子部」
部長さんから「Community Campでだれかお話しする人~」というお声かけに立候補し、お話しさせていただきました。
もちろん、話題は、Surface Pro2貸与。

お急ぎの方は以下がスライドです。
「次の次」の世代の育成を目指して

 

そうでない方は、もう少しお付き合いください^^

今回は、「Windows女子部」枠ということで、部長・木下さんの司会、女子部の活動を紹介される間島さん、そして、Motion Controlのお話をされる菊地さんの4人で50分をいただきました。
初代部長の椎野さんにも加わっていただき、数日前より相互にスライドのチェックをしていただきました。また前日はなんとカラオケルームでの発表練習と、チーム「女子部」頑張りました!(カラオケルームで歌わなかったのは初めてです…笑)

当日は、少し早めに集合し、「誘導」のお手伝いをしました。
コミュニティの一員になれたようで、とてもうれしく立たせていただきました^^

発表は夕方からの枠でしたので、日ごろお世話になっている方の発表を聞いたり、会場をうろうろしたり、直前の当方も愛用している名刺管理アプリの裏側を伺っているうちに、あっという間に本番です!

間島さんの女子部の紹介は、とっても素敵なスライドに語りかけ口調で、本当に場がほっこりしました~。

そのあと、引き続き、当方の発表…。
マシンガントークは抑えて、当方としてはかなりゆっくり気味にお話ししました。
とはいえ、開始30秒ぐらいで関西弁炸裂。
あ!と気付いて、標準語にしようと思ったら、咬むっていう、お決まりの…(苦笑)

学生たちの素顔を映し出した写真に助けられ、あっという間の20分でした。
教育現場に力を貸してください!教育に興味を持ってください!
という思いは伝わったでしょうか…。

菊地さんのご発表は、素敵なイメージカラーのグリーンのスライドと、楽しいよ~、触ってみようよ~という思いがとっても伝わってきました。

あっという間の50分が終わりました。
聞いていただいた方とお名刺交換をさせていただき、また関西と関東という物理的な距離があるにもかかわらず、話的につながることもあり…!
そして、「これを聞きに来たんです!」とおっしゃる方もいて、やはり大きなコミュニティでお話しさせていただいた、という実感を持ちました。

懇親会では、同イベントで、親子のプログラミング講座のファシリテータ‐をしていたメンバーともども、記念撮影。みんなはじけるような笑顔です~^^

懇親会中に、母から、「ネットで発表しているところ見れたよ~」という喜びのメール。
とっくに70オーバーの母ですが、一人でサイトからストリーミングを見ることができたようです。配信の方が、本当にありがとうございます。親孝行できました!

今まで、一人で登壇してきたことは数あれど、今回は、チームで登壇という初めての体験で楽しく、そして勉強になりました。企画・準備・配信など多くの方々が関わっておられることは懇親会でもよくわかりました。

また、個人的なことですが、Surface→VGAのケーブルを大学に忘れ、買いに行く時間もない!というピンチに、仕事が大変な中助けてにきてくれた友人にも感謝します。

改めて気づくことの多い登壇の機会をいただいた皆さまに感謝します。
次回は、Windows女子部みなさんの支援に回り、もっと若手の方にこそ学んでいただきたいと思った次第です。

本当に、みなさま、ありがとうございました!!